外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】約3年ぶりに再開した中東和平交渉で、イスラエルのリブニ法相とパレスチナの和平交渉担当者アリカット氏は30日、ワシントンで、今後の交渉の進め方などに関して2日目の協議を行った。ケリー米国務長官は終了後、2週間以内に両者がイスラエルかパレスチナ自治区で再会談することで合意したことを明らかにした。今後の交渉では「あらゆる中核的な課題をテーブルに乗せる」という。

共同通信