外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 新潟県中越地震から7年となった23日、車ごと土砂崩れに巻き込まれた皆川優太君(9)が、約92時間後に救出された同県長岡市妙見町の現場近くにメモリアルパークが完成し、式典が開かれた。泉田裕彦知事ら出席者は小雨が降る中、現場に残る崩れた岩が見える公園で黙とうをささげ、献花した。地震では68人が死亡し、優太君と一緒にいた母貴子さん=当時(39)=と姉真優ちゃん=同(3)=も犠牲になった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信