外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 中部電力が2013年度の中間配当を見送る方針を固めたことが13日、分かった。週明けにも正式に発表する。中間配当が見送りとなれば石油危機の影響を受けた1980年度の中間配当見送り以来、33年ぶりとなる。2011年5月の政府要請で運転を停止した浜岡原発(静岡県御前崎市)の再稼働が見通せない中、円安傾向が続き、火力発電用の燃料費も高騰するなど業績がさらに悪化しているためだ。

共同通信