外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 岩手県矢巾町で中学2年の村松亮君(13)が自殺したとみられる問題で、町教育委員会の越秀敏教育長は10日、記者会見し「いじめがあった可能性がかなり高い。事実上、死亡の一因と言わざるを得ない。手を差し伸べられず、心よりおわび申し上げる」と謝罪した。

共同通信