外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 岩手県矢巾町の中学2年村松亮君(13)がいじめを苦に自殺したとみられる問題で、村松君の父親(40)が12日、地元の紫波署を訪れ、いじめ被害を受けていたと説明し、実態の調査を求めた。紫波署は取材に「事実関係を確認しながら適切に対応する」とした。

共同通信