外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 京都府舞鶴市の中学3年の男子生徒が、小学6年の時のいじめが原因で不登校になったとして、京都府教育委員会は22日までに、小学校の校長(60)を懲戒処分にすることを決めた。同日午後に処分する。男子生徒は小学6年だった2009年9月ごろからいじめを受け、小学校の卒業式の約10日前から通学しなくなった。中学時代は1日も通うことなく卒業し、保護者は小学校側に「学校に行けるようにしてほしい」と訴えていた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









共同通信