外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東京・銀座などに「丸源ビル」で知られる貸しビルを所有する会社社長の男性(81)が、経営していた会社「東京商事」(清算)の法人税約6億円を脱税した疑いがあるとして、東京地検特捜部が5日にも法人税法違反容疑で本格捜査に乗り出す方針を固めたことが4日、捜査関係者への取材で分かった。男性は共同通信の取材に「税金対策はしているが、合法的にやっており、脱税ではない」と話している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信