外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大阪地検特捜部の押収資料改ざん事件で、証拠隠滅容疑で逮捕された主任検事前田恒彦容疑者(43)が、最高検の調べに対し、フロッピーディスクの最終更新日時の書き換えが故意だったことをほのめかす供述を始めたことが29日分かった。当時上司だった大坪弘道前特捜部長(現京都地検次席検事)は「故意に書き換えたとは聞いていない」と説明。前田容疑者はこれまでの取り調べに対し、故意による書き換えを否定していた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信