外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 2012年春に入社予定の大学生らに対する内定式が3日、主要企業で開かれた。東日本大震災で被災した学生は就職活動に出遅れ、厳しい状況に。企業の採用日程もずれ込み、被災地以外の学生も情報収集に追われるなど、例年と違う「就活」に苦労した。三井住友銀行は、東京と大阪で内定式を開き、内定者約820人が出席。国部毅頭取は東京の本店で「グローバルな視野を身に付けてほしい」と述べた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信