外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 2015年春闘は18日、主要企業の集中回答日を迎えた。最大の焦点のベースアップ(ベア)は、「日本経済の好循環の実現」を目指し、相場のけん引役となる自動車、電機大手で現行の要求方式になってから最高額の妥結が相次いだ。各社は、昨年の実績から月額千円程度上積みし3千円以上で足並みをそろえた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信