ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

九州と中四国が梅雨入り

 気象庁は27日、九州北部・南部と中四国が梅雨入りしたとみられると発表した。平年に比べ九州南部は4日、北部と四国は9日、中国地方は11日早い。昨年より九州北部・南部とも3日、四国は6日、中国は12日早い。各地域の梅雨明けは平年で7月14日~21日ごろ。気象庁によると、西日本(近畿、中四国、九州)と東日本(関東甲信、北陸、東海)は向こう一週間、気圧の谷や湿った気流の影響で曇りや雨の日が多い見込み。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。