外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 11月の大相撲九州場所後に九州地方各地で開催を予定していた冬巡業が、今年は野球賭博問題の影響によりすべて中止となることが24日、明らかになった。春、夏、秋、冬の4期間行われるが、不祥事を理由に期間すべての興行がなくなるのは極めて異例。期間すべての巡業が行われないのは、相撲人気低迷の影響とされた2005年冬巡業以来。協会関係者によれば、いずれも「勧進元」と呼ばれる主催者から開催を断られた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信