外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 活発な梅雨前線の影響で九州南部は30日午前、局地的に大雨が降った。気象庁によると、午後に入って前線の活動は弱まり、九州の大雨は峠を越えた。ただ、これまでの雨で地盤が緩んでいる箇所があり、気象庁は土砂災害に厳重な警戒をするよう呼び掛けている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信