梅雨前線の影響で、九州南部で28日、局地的に激しい雨が降った。気象庁によると、鹿児島県鹿屋市で午後0時40分までの24時間雨量が263・0ミリに達した。同県姶良市では土砂崩れで住宅1軒が全壊し、女性1人が一時生き埋めになった。長崎市でも、男性1人が土砂で体の一部が埋まった。九州新幹線は一部区間で運転を一時見合わせた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。