不安定な大気の影響で九州では8日、南部を中心に大雨が降った。鹿児島県十島村では夕方までの24時間の雨量が300ミリを超えたほか、宮崎県でも局地的に200ミリ以上を観測した。気象庁は低気圧が9日夜にかけて、西日本から東日本に進むとしており、浸水や河川の増水、土砂災害に警戒を呼び掛けている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。