外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 JR九州は4日、熊本地震の影響で九州新幹線の熊本(熊本市)―新八代(熊本県八代市)の一部、上下線計約14キロで続けていた徐行運転を解除、全線が通常運転に戻った。脱線防止装置の設置作業が終わったためで、熊本―新八代の所要時間は約5分短縮され約11分に戻った。

共同通信