外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 13日午後4時ごろ、福岡県筑後市の九州新幹線久留米―筑後船小屋間の下り線で、架線にビニールのようなものが引っ掛かっているのを、新大阪発鹿児島中央行き「さくら557号」の運転士が発見した。列車は、約280人が乗車したまま駅間で緊急停止。この影響で九州新幹線は約6時間、上下線のほぼ全線がストップとなった。九州新幹線は12日に全線開業1周年を迎えたばかり。全線開業以来、最大規模のトラブルになった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信