外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 九州北部の豪雨から12日で1週間を迎える。福岡、大分両県で死者は25人に上り、20人超が行方・安否不明となっている。住宅を失うなどして約1400人が避難し、長期化の恐れが出ている。大量の土砂や流木が捜索やライフラインの復旧を阻み、生活再建はほど遠い。

共同通信