ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

九州豪雨、仮設住宅着工

 福岡県は19日、九州北部の豪雨により大きな被害を受けた朝倉市と東峰村で、仮設住宅の建設工事に着手した。計57戸を1カ月程度で完成させ、早ければ8月中旬から被災者に入居してもらう予定だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。