外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 九州北部の豪雨で福岡県朝倉市は13日、下流の有明海で8日見つかった遺体の1人が市内の坂本純子さん(68)と分かり、豪雨の犠牲者と認定した。大分県と合わせ死者は30人となった。九州北部では5年前にも30人が死亡する豪雨被害が発生している。

共同通信