外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 記録的な豪雨に見舞われた九州北部の福岡、大分両県で6日、6人の死亡が確認された。道路が寸断され約700人が孤立。複数の安否不明者の情報もあり自衛隊や消防などが捜索や救助活動を続けた。作業が難航する中、政府や県は被害状況の把握を急いでいる。

共同通信