外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 九州電力は9日、2015年3月期連結決算の純損益が1150億円の赤字になるとの業績見通しを発表した。原発停止で代替の火力発電所の燃料費が経営を圧迫。14年度中に川内原発(鹿児島県薩摩川内市)の再稼働ができず、不動産などの売却益も大きく減少し、前期の960億円より赤字幅が拡大する。赤字は4期連続。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信