外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 九州電力は13日、2012年3月期連結業績予想について、純損益が1700億円の赤字(前期は287億円の黒字)に転落すると発表した。原発停止に伴う火力発電の燃料費がかさむためで、連結業績を公表して以来初の赤字になる。九電は、保有する原発6基すべてが昨年12月末から停止しており、再稼働の見通しは立っていない。売上高は1兆5千億円と、前期実績から微増を見込む。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信