ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

乱射容疑者、武器を大量所有

 【ラスベガス共同】米西部ネバダ州ラスベガスで多数が死傷した銃乱射事件で、地元警察は2日、自殺したスティーブン・パドック容疑者(64)が宿泊していたホテルの部屋や自宅から銃や爆発物を含む大量の武器が見つかったと発表した。周到に犯行の準備をしていた可能性が高まった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。