ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

亀井氏が反TPPの新党結成へ

 亀井静香前衆院議員(76)は19日、衆院選に向けて新党を結成する方針を固めた。民主党の山田正彦元農相は執行部に離党届を提出し、新党に参加する。亀井氏らが同日夕、都内で記者会見して正式発表する。環太平洋連携協定(TPP)反対を党是とし、略称は「反TPP」とする。消費税増税凍結、脱原発を主要政策とする。関係者によると、代表に山田氏、幹事長に亀井氏が就く方向で調整している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。