外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 世界ボクシング協会(WBA)ダブルタイトルマッチは26日行われ、バンタム級王座決定戦で、亀田3兄弟の長男で同級2位の亀田興毅が同級5位のアレクサンデル・ムニョス(ベネズエラ)を3―0と大差の判定で下し、日本選手初の3階級制覇を達成。次男でフライ級王者の亀田大毅は同級14位の挑戦者シルビオ・オルティアーヌ(ルーマニア)を2―1の判定で下し、2度目の防衛に成功。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信