外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 世界ボクシング協会(WBA)ダブルタイトルマッチ各12回戦は7日、大阪府立体育会館で行われ、バンタム級チャンピオンの亀田興毅(亀田)が同級12位のマリオ・マシアス(メキシコ)を4回2分4秒、KOで下し、3度目の防衛を果たした。メーンでフライ級に続く2階級制覇を目指したスーパーフライ級1位の亀田大毅(亀田)は、同級王者テーパリット・ゴーキャットジム(タイ)に0―3の判定で敗れた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信