ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

予告メール、海外サーバー経由か

 大阪市に殺人予告のメールが届いた事件で、何者かが海外など複数のサーバーを経由して、アニメ演出家北村真咲被告(43)=業務妨害罪で起訴、釈放=のパソコンを遠隔操作していた疑いがあることが8日、大阪府警への取材で分かった。府警は不正指令電磁的記録作成・同供用容疑の適用を視野に接続ルートを解析し、プログラムの作成者や接続元の特定を進めている。北村さんのパソコンのプログラムは、遠隔操作機能を備えていたという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。