外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は16日の閣議で、12年度を「日本再生元年」とし、大震災からの復興に全力を挙げるとした予算編成の基本方針を閣議決定した。野田首相は予算編成に関する閣僚委員会で「危機をチャンスに変えていく」と述べ、震災復興など5項目を12年度予算の重点分野に挙げた。新規国債の発行額を11年度約44兆円以下に抑え、借金の元利払いに充てる国債費を除く歳出も11年度と同じ約71兆円を上回らないようにするとした。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信