外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 衆院予算委員会は11日の理事会で、2013年度予算案に関する締めくくり質疑と採決を16日に実施する日程で大筋合意した。同日中に衆院本会議に緊急上程し、与党の賛成多数で可決、衆院通過する見通し。日程は近く正式決定する。憲法の衆院優越規定のため、5月15日までの予算成立が確実となった。これを受け、安倍晋三首相の再登板後、初めてとなる党首討論の4月17日開催が固まった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信