外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府の2013年度予算案で、歳入に占める国債の比率を示す国債依存度が46・3%となり、12年度の47・6%を下回ることが28日、分かった。安倍政権は、新たに発行する国債も4年ぶりに税収以下に抑え、財政健全化目標に向けた第一歩と位置付けた。ただ国債への依存度は過去4番目の高さで、借金頼みの財政運営が続くことになる。政府は29日夕の臨時閣議で、一般会計総額92兆6115億円の13年度予算案を決定。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信