外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 2016年度予算の概算要求で、一般会計の総額が102兆円規模になる見通しであることが25日、分かった。要求額は2年連続で100兆円を超え、過去最大を更新する。高齢化で膨らむ社会保障費の伸びが要因。国の借金に当たる国債残高の増加で利払い費が増え、返済のための国債費を過去最大の26兆543億円計上する。

共同通信