外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府の2014年度予算案の大枠が13日分かった。公共事業や教育関連などに使う政策経費は、社会保障費や防衛費の伸びで過去最大の73兆円前後に膨らむ。予算総額も13年度当初の92兆6115億円から96兆~97兆円台に増える見込み。デフレ脱却を優先する安倍政権の意向を反映し、与党や各省庁からの歳出拡大圧力が強まった。

共同通信