外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】ロシア北部ムルマンスク州で日本人最年少の22歳で7大陸最高峰を制覇した渡辺大剛さん(31)とみられる自転車の男性が車にはねられて死亡した事故で、在ロシア日本大使館は親族と連絡を取り、死亡したのは渡辺さんだと29日までに確認した。捜査当局は29日、運転手の刑事捜査を開始したと発表した。容疑は過失致死。ムルマンスクのメディアなどは、運転手は州内の元村長だと伝えている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信