ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

事故死、渡辺さんの「可能性大」

 【モスクワ共同】ロシア北部ムルマンスク州で自転車の日本人男性が車にはねられて死亡した事故で、在モスクワ日本大使館は26日夜、パスポートなどから、この男性は2004年に7大陸最高峰を日本人最年少の22歳で制覇した渡辺大剛さん(31)の可能性が大きいと明らかにした。大使館は現地からファクスで送られた、男性が所持していたパスポートや、在学していた九州産業大の学生証が渡辺さんのものであると確認。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。