外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 自民党の二階俊博選対局長が14日、自らの政策秘書が偽装献金事件で略式起訴された責任を取って、選対局長と幹事長代理の役職を辞任する見通しとなった。二階氏は同日、大島理森幹事長に辞意を伝達。大島氏は参院選対策などを理由にいったん慰留したが党幹部の1人は「二階氏が谷垣禎一総裁らに15日にあらためて辞意を表明し、これ以上慰留することはない」との見通しを示した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信