外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】ハモンド英国防相は14日、下院で来年のロンドン五輪の警備に関する議員質問に対し「軍が必要と判断すれば、適当な防空態勢を敷く」と述べ、対空ミサイルの配備検討を表明した。五輪期間中の警備についてはテロ対策が最大の焦点。英紙ガーディアンによると、米国は英政府による警備が不十分だとして、自国選手団らの警護のため米連邦捜査局(FBI)捜査官500人を含む要員千人の英国派遣を検討している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信