外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 2020年東京五輪・パラリンピックのシンボルマークとなる公式エンブレムが白紙撤回となった問題で、新たなデザイン選考のために大会組織委員会が設置する「エンブレム委員会」(仮称)のメンバーに、プロ野球ソフトバンクの王貞治球団会長が選ばれることが27日、関係者の話で分かった。

共同通信