外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 2020年東京五輪の公式エンブレムがベルギーのリエージュ劇場のロゴと似ていると指摘されていた問題で、エンブレムの審査委員代表を務めたグラフィックデザイナーの永井一正氏(86)が26日、エンブレムは作者のアートディレクター佐野研二郎氏(43)の原案はベルギーの劇場のロゴとは「似ていなかった」と証言した。原案は他の商標と似ている点があったため、修正して今の形に決まったという。

共同通信