外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本オリンピック委員会(JOC)は1日、リオデジャネイロ五輪の日本選手団主将にレスリング女子53キロ級で4連覇を狙う吉田沙保里選手(33)、旗手に陸上男子十種競技の右代啓祐選手(29)=スズキ浜松AC=が決まったと発表した。女子が夏季五輪で日本選手団主将を務めるのは初めてで、吉田選手は前回2012年ロンドン五輪で旗手を務めたのに続く大役。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信