外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 2020年東京五輪・パラリンピック開催費用などを検証する東京都の調査チームは29日、競技会場となる3施設について、建設中止を含めて抜本的に見直す案などを小池百合子知事に報告した。大会経費は推計として3兆円を超える可能性を指摘し、コスト削減を図るよう提案。小池知事は「しっかりと受け止めたい。最善の解決策を見つけていく」と述べ、代替地での開催が可能か本格的に検討する考えを示した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信