ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

五輪開会式は改築国立競技場で

 2020年夏季五輪開催を目指す東京の招致委員会は8日、開閉会式を行うメーン会場は、国立競技場を8万人収容に改築して使うなどの開催計画を記した「立候補ファイル」を公表した。落選した16年五輪招致では中央区晴海に新スタジアムを建設する計画だった。会期は7月24日に開幕し、8月9日に閉幕する17日間。マラソンコースは国立競技場を発着点に皇居、銀座など都心の観光名所を巡り、浅草で折り返すルートになった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。