外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 2020年東京五輪・パラリンピックに向け、日本を含む参加国・地域の事前合宿誘致を進めている市区町村が少なくとも420あることが共同通信の全国自治体アンケートで明らかになった。誘致で「既に合意している」と回答したのは昨年3~4月に実施した前回アンケートの16から88に、「交渉中」が96から162に増え、開幕まで千日となった28日までに着実に進展した。全都道府県を巡る聖火リレーでは若者の走者起用への期待が最も高かった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信