外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 ボクシングの世界戦3試合各12回戦が31日、横浜と大阪で行われ、世界ボクシング評議会(WBC)ミニマム級タイトルマッチでチャンピオンの井岡一翔が2度目の防衛に成功した。世界ボクシング協会(WBA)ダブル世界戦では、スーパーフェザー級王座統一戦で正規チャンピオンの内山高志がタイトル統一と4度目の防衛を果たした。フェザー級8位の細野悟は判定で敗れた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信