【ニューヨーク共同】家族の虐待などから逃れるためとして亡命を目指し、カナダが難民として受け入れを決めたサウジアラビア人女性ラハフ・ムハンマド・クヌンさん(18)が12日、カナダのトロントに到着した。AP通信が伝えた。タイから韓国経由で移動した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。