外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ウラジオストク共同】北朝鮮を脱出して昨年9月、ロシア極東沿海地方に密入国しロシアへの亡命を求めていた北朝鮮男性(41)について、ロシア政府が亡命受け入れを拒否し、代わりに韓国が近く受け入れることが14日、分かった。男性を支援する国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)関係者と男性本人が共同通信に明らかにした。男性は「朝鮮人民軍総参謀部の通訳だった」と証言している。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信