外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 プロ野球の日本生命セ・パ交流戦の表彰選手が19日に発表され、優勝したソフトバンクから選出される最優秀選手(MVP)に長谷川勇也外野手が決まった。賞金は200万円。長谷川は交流戦史上最高の打率4割1分8厘をマーク。打点18を挙げ、優勝に大きく貢献した。活躍の目立った選手に贈られる日本生命賞(賞金100万円)には、セ・リーグが能見篤史投手(阪神)、パ・リーグは田中将大投手(楽天)が選ばれた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信