外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 民主党の経済連携プロジェクトチームは9日の総会で、環太平洋連携協定(TPP)交渉参加をめぐる政府への提言を決定した。慎重派が当初の提言案に反発したため、国民への十分な情報提供や幅広い国民的議論を行った上で交渉参加については「慎重に判断する」よう求める内容に修正した。提言決定を受け、野田佳彦首相は10日夕に記者会見し、交渉参加を表明する意向だ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信