ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

交渉再開なら4千億円規模の支援

 【エルサレム共同】中東・アフリカ歴訪中のケリー米国務長官は26日、ヨルダンで開かれた世界経済フォーラム中東会議で演説。頓挫しているパレスチナ和平交渉が進展すれば40億ドル(約4千億円)規模のパレスチナ経済支援が検討されていると述べ、イスラエルとパレスチナに交渉再開を促した。支援資金の拠出先は明らかではないが、自治政府高官によると、欧米企業による自治区の農業や観光への投資などが検討されている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。