外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 ひき逃げで死亡した熊本市の男性に保険金約3億円が掛けられていた事件で、熊本県警は3日、ひき逃げを装って男性を殺害したとして殺人容疑で、指定暴力団道仁会系組幹部斉藤健一容疑者(43)=熊本市南区川尻=と、無職鈴木秀男容疑者(33)=同県玉名市築地=を再逮捕した。また、同容疑で男性の妻の母である無職月足恵子容疑者(54)を新たに逮捕した。県警は、男性の保険金が目的だったとみて捜査している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信